定価の10%ー半額で購入するというやり口です

*** PR ***

  • 新聞のチラシ、スポーツ新聞紙、繁華街に見られるチラシやDMで「債務の整頓します」「負債を集約したくありませんか」などといった惹句を閲覧することが多いです。ポリピュア

    こういうのは、「整理屋」「買取業者」「つなぎ屋」という名称の悪徳業者のだまし広告のケースがあるということです。ニコノン

    このようなものを使用した際には破産申請フローの中で一番大切な免責許諾を受け取れないパターンがありえます。http://artbusker.com

    「整頓人」というのは、ビラなどで多重債務者をおびきよせ手数料をもらって整頓をするのですが実際は債務整頓はなされず、負債人はより一層の負債地獄に堕ちてしまうケースが大方と思われます。

    「買取業者」では負債人のカードでデジタル用品、新幹線の利用チケットを限界まで買わせて債務者から買った品物を定価の10%ー半額で購入するというやり口です。

    当人は一時的にはお金がもらえますが、いつかクレジット企業によって商品の完全な請求がきて、結局は借金を増やす結末になります。

    カード会社に対する詐欺として免責承認を受けられません。

    「紹介屋」とは、名の知れた金融業者から借りられなくなった借金者に対して、提供はせずに、融資を可能な関係無い業者を教え、常識外の費用を請求する悪徳業者です。

    紹介業者は高度な苦労で金貸ししてもらえたかに話しますが、何もしないまま種は簡単でルールのゆるめの店を教えているというだけなのです。

    この場合でも本当は借金額を増加させる結末となります。